ページトップ

お知らせ

過去の記事

2016.09.27

新作発表します「NELCCO(ねるっこ)」

[ 作品紹介 ]

IMG_3430.jpg

10/1にヒカリエ8/COURTで行われる『d SCHOOL 「わかりやすいコーヒー」』でフジローヤルさんと1年10ヶ月かけて開発した誰でも簡単に専門店のネルドリップができるコーヒー抽出器『NELCCO(ねるっこ)』を発表します。
監修は珈琲美美の森光さんです。ネルがもっと身近になるようにとの森光さんの思いから始まったこのプロジェクト。森光さんがdの冊子で私の記事を見かけてオファーいただき開発が始まりました。
オファーいただいたときから、フジローヤルのミルの名機「みるっこ」に掛けて「ねるっこ」と名付けようと最初から決めてました(笑)
当日は森光さんご自身がデモンストレーションをしてくださいます。
業務用としてお使いになってもとても理にかなった作りになっています。
予約販売も行いますので是非見に来てください。

『d SCHOOL 「わかりやすいコーヒー」』

2016.09.12

鋳肌ランタンランプ

[ 作品紹介 ]

FUTAGAMI2016rantan - 1.jpg

FUTAGAMI2016rantan - 2.jpg

FUTAGAMIの新作の隠し玉は鋳肌ランタンランプです。なんとかギリギリストッキストに間に合いました。
吊り型と置き型があります。
お問い合わせはFUTAGAMI


2016.09.05

FOR STOCKIST EXHIBITION 2016」9/7-9

[ 展示会情報 ]

poster_fse2016.jpg

今年もストッキストの季節です。「FOR STOCKIEST EXHIBITION 2016」
9/7(水)〜9/9(金)まで開催しています。

大治関連ブースは「FUTAGAMI & JICON」「すすむ屋茶店」で出展しています。
「FUTAGAMI & JICON」は初めてメイン会場外の「東京芸術劇場ギャラリー2」にて展示します。
池袋駅から最も近いので、まず東京芸術劇場にお立ち寄りになってからメイン会場の自由学園明日館にお出かけください。

今回発表する私が手がけた新作をご紹介します。

FUTAGAMIは鋳肌カトラリーシリーズに、飲食店のお客様からの要望がとても多かったスープスプーンが新たに加わります。
もう一つ隠し球がありますが、それは会場でみてください!(製作が間に合えば)

IHADASoupSpoon_top2.jpg

JICONはペンダントランプの新作「蓮弁彫文(れんべんほりもん)大」がお披露目です。
直径350mmの磁器のランプとしてはとても大きなペンダントランプです。「蓮弁彫文 小」と同じく蓮の葉のパターンが優しく透けます。
撮影ディレクション:光画デザイン 古賀義孝 写真:藤本幸一郎

jicon-020_B.jpg

すすむ屋茶店の茶道具シリーズ「すすむ屋茶具」はすすむ茶筒とすすむ茶さじをお披露目します。
製作はFUTAGAMIにお願いしました。
真鍮鋳肌、しのぎ模様が特徴的なすすむ茶筒。蓋と身がピッタリ合わさり且つ軽量になるよう内側はロクロを掛けています。蓋と身の上下のしのぎ模様がピッタリ合うのもすごい技術です。FUTAGAMIすごいです。

SUSUMU_chadutsu_01.jpg

SUSUMU_chadutsu_02.jpg

すすむ茶さじは上下を持ち替えれば茶さじとしても茶量としても使えるような形状です。
茶筒にもピッタリ収まります。

SUSUMU_chasaji_01.jpg

SUSUMU_chasaji_02.jpg

FOR STOCKIEST EXHIBITION2016の詳細↓

»つづきがあります

2016.09.01

IBAZEN Cafe 9/3-10/2 funfuntown Tainan

[ 展示会情報 ]

14124900_1119852704775890_1274245306436691830_o.jpg

9月3日(土)より、台湾の放放堂(FUNFUNTWON)台南店にて、「IBAZEN Cafe 伊庭善喫茶店」と題した展示会が行われます。
私のデザインしたものも沢山出品されてますので、台湾のみなさん是非台南の放放堂にお出かけください。

----------------------------------------
「IBAZEN Cafe 伊庭善喫茶店」
北海道・旭川の家具作家「伊庭善」さんの昭和レトロな家具に囲まれながら、大治将典さん、山崎 義樹さんデザインによるテーブル・ウェア等で、来店したお客様に実際の商品を使って、コーヒーやお茶、日本酒などを楽しんで頂く趣向の展示会です。
今回は伊庭さんによる家具製作デモンストレーションも予定しています。
台湾にいらっしゃる方は是非お立ち寄りください!
タイトル:
"IBAZEN Cafe - An Exhibition of IBAZEN Furniture and Tableware designed by OJI Masanori and YAMAZAKI Yoshiki"
テーマ:
IBAZEN Cafe(伊庭善喫茶店)
会期:
9月3日(土)〜10月2日(日)
12:00〜19:00
(但し、毎週月曜日から水曜日は閉店)
場所:
放放堂(funfuntown)台南店
No.4, Lane 72, Daxin St., West Central Dist., Tainan 700, Taiwan
オープニング・レセプション:
9月3日(土)13:00〜
デモンストレーション:
家具作家 伊庭さんによる家具製作実演
9月3日(土)14:00〜15:00
同時出展ブランド:
FUTAGAMI, JICON, SUSUMUYA, RetRe, WAJIMA KIRIMOTO
----------------------------------------

IFJ HOLDINGS LTD. is pleased to announce that our partner funfuntown in Taiwan will hold an exhibition of IBAZEN furniture and tableware designed by OJI Masanori and YAMAZAKI Yoshiki from September 3rd, 2016.

For this exhibition, funfuntown will become a Japanese retro style cafe, where we welcome you to enjoy the superb craftsmanship of handmade furniture by enjoying a nice cup of cafe or tea.

For the first time overseas, the master craftsman himself, Mr. IBA Takahito, will be present during the exhibition and perform a demonstration of his furniture making during the reception!

Theme:
IBAZEN Cafe

Term:
September 3rd(Sat) - October 2nd(Sun), 2016
12:00-19:00 (Monday to Wednesday shop is closed)

Venue:
funfuntown Tainan
No.4, Lane 72, Daxin St., West Central Dist., Tainan 700, Taiwan

Opening Reception:
Reception Party: 13:00 September 3rd (Sat)
Special demonstration: 14:00-15:00 September 3rd (Sat)

2016.09.01

地域発見本市『高岡クラフトアーカイブス』会期は9/23-25

[ 展示会情報 ]

Takaoka Craft Archives 2016 vol.1.jpg

P7100271.jpg

P7100341.jpg

P7120651.jpg

地域発の見本市『高岡クラフトアーカイブス』がはじまります。
昨年から高岡クラフトコンペの審査員を仰せつかってお手伝いしています。
そして今年から高岡クラフトコンペとの連動イベントとして、『高岡クラフトアーカイブス』を始めます。

会期は9/23(金)、24(土)、25(日)
「工芸都市高岡2016クラフト展」の開催される高岡大丸の6Fで同時開催いたします。

高岡クラフトコンペでご縁の出来た受賞者のみなさんと高岡の作り手がご縁を結んで、素敵なものが生まれ、それをいち早く見て・買っていただける見本市・直売所に育てて行きたいと思っています。

1.コンペ入選歴のあるメーカーや作家
2.知られざる高岡の魅力あるものを沢山持っている問屋
3.能作やFUTAGAMIに代表される高岡の製造メーカー
4.金属着色を活かしたの折井や高岡彫刻塗を活かしたアルベキ社のような、商品もあるが様々なオーダーにも答えることができるメーカー
このような4つのくくりのブースが並び、約40組が出展いたします。

期間中の9/22(木)~26(月)は高岡のまち全体が『工芸都市 高岡の秋』と題し、「工芸都市高岡2016クラフト展」「高岡クラフト市場街」「金屋町楽市(24土・25日)」が同時開催しています。
秋は是非熱い作り手達の集まっている高岡に遊びに来てください。
バイヤーのみなさん、大手見本市に出展されない地元のメーカー・問屋さんも出展予定です。
是非掘り出し物を探しに来てください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

9/23〜25の三日間、富山県高岡市で地域発の見本市『高岡クラフトアーカイブス』がスタートします。高岡を拠点に活動する作り手と、30年続く高岡クラフトコンペの過去の出品者を中心にした出展者が揃います。
http://stylestore.jp/blog/user/S00039/110520178255/

旬な食材はその産地で食べるのが美味しいように、作り手の活動しているその地だからこその面白みや出会えるアイテムも多いはず。

さらに、期間中の9/22(木)~26(月)は高岡のまち全体が『工芸都市 高岡の秋』と題し、全国公募「工芸都市高岡2016クラフト展」、「高岡クラフト市場街」、「金屋町楽市(24土・25日)」が同時開催することで、選りすぐりの手仕事で満たされます。 また、富山県内クラフト作家の展示販売会「ギャザリング!」、工場見学ツアー「高岡クラフツーリズモ(24土)」(*要事前申し込み)など、見所盛りだくさんです。

ものづくりやクラフト好きだけでなく、バイヤーの皆さんもこの秋はぜひ高岡へお集まりください!!

ててて協働組合は、高岡クラフトアーカイブスの企画立ち上げにアドバイザーとして関わりました。